• G+
Vol10.

Vol10. ゴルフクラブにはこのような種類があります



今では性別を問わず幅広い年代の方が楽しんでいるゴルフは、国民的なスポーツになったと言えますね。テレビでもゴルフツアーの放送が毎週のように行われていますから、興味が無くてもよく使われるドライバーなどのクラブを知っている方が多いと思います。しかし、実際にゴルフ場でプレーするとなると、知らないクラブや役割が分からないクラブがあって戸惑ってしまうのでないでしょうか。私も買い取りサービスに送られてきたのを見て知ったクラブもあります。今回はそんなたくさんの種類があるクラブについてお話ししてみたいと思います。まずプレーするときのクラブは最大14本までと決められています。組み合わせは、ウッドが3~4本、アイアンが8~9本、パターが1本というのが一般的ですね。ウッドは、第1打目に使うことが多い、ドライバーと呼ばれて有名な1Wとフェアウェイウッドと呼ばれる、フェアウェイ上から使う2W~9Wがあります。1Wと3W、4Wを選ぶ方が多いですね。100ヤード前後~200ヤード前後の距離を、フェアウェイ以外のラフやバンカーからも打てるアイアンは1I~9IにPW、AW、SW、LWがあります。こちらの組み合わせとしては5I~9I、PW、SWを選ぶ方が多いです。あとはグリーン上で使うパターですね。最初にプレーするときは、これらの組み合わせで困ることは無いと思います。クラブの人気も新品、中古品問わず同様ですね。当店の買い取りサービスでもこれらのクラブの買い取りを強化しておりますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのゴルフ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ