• G+
Vol11.

Vol11.ドライバー作りが大きく変わりそうなニュースを見ました


ゴルフで使うドライバーと言えば、多くの方がご存じのように、最も遠くまでボールを飛ばすことができるクラブです。第一打目で使われることがほとんどですから、その日のスコアを左右するクラブとも言えます。飛距離を出すためにシャフトは長く、ヘッドは大きく作られていますから、ボールを芯に当てることが難しく、自分に合ったドライバーと高い技術が要求されます。私もゴルフを始めたころはなかなか芯に当て遠くへ飛ばすことができず、何度も練習場へ通い、自分に合ったドライバーを見つけるために何本も試したことを覚えています。当店の買い取りサービスでもドライバーを買い取り依頼でお預かりすることが多く、多くの方が自分に合ったドライバー探しで苦労されていると感じました。そんなドライバー作りが大きく変わりそうなニュースを、先日インターネットで見ました。それは、ある大手の用品メーカーが、競技での使用が禁止されている高反発ドライバーの販売に参入するというニュースです。高反発ドライバーは2000年頃に流行したのですが、開発競争が激しくなった結果ボールが飛び過ぎることが問題となり、競技で使えなくなったことから販売するメーカーが少なくなっていました。しかし、気軽にプレーを楽しみたい方からの希望が多く、今回の販売に繋がったようです。ドライバーで遠くまで飛ばせる技術を持つ方は少ないですから、これからゴルフクラブの中で人気になることが予想されますね。当店でも買い取りを強化することを考えています。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのゴルフ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ