• G+
Vol17.

Vol17.ゴルフクラブのお手入れポイント


今年の冬もようやく終わり、冬の間にゴルフを休んでいた方には待ちに待った春になりました。これからプレーされる機会が多くなると思いますから、その前にゴルフクラブをしっかりお手入れしてみましょう。自分に合ったクラブを探すのはとても大変なことですから、ようやく見つけた自分に合っているクラブは長く使い続けたいですよね。そのためには丁寧な扱いを心掛けるだけではなくお手入れも大切になります。お手入れにあたってはまず、ヘッドの溝に溜まった土などの汚れを落としましょう。「激落ちくん」という水だけで汚れを落とせるスポンジを使うと作業が楽になるようです。使い古した歯ブラシでも良いですね。溝に汚れが溜まっているとボールのスピンに影響し、弾道が安定しなくなることもあります。スコアを上げるためにも必要なことなので、できればプレーした後は毎回行いたいですね。次にグリップに付いた手の油などの汚れを落としましょう。中性洗剤を使うと簡単に落とせます。長期間使わないときはラップを巻いておくとゴムの硬化を防げますよ。グリップが滑ると安定したスイングをできなくなりますから、こちらもできればこまめに行いたいですね。それから車用のコンパウンドで磨いて金属部分をきれいにしましょう。サビや汚れを落とすことができて、プレーするときに気持ち良く感じます。不要になって買い取りへ出すときにも状態が良いと高い買い取り査定を期待できます。当ゴルフファクトリーでも、状態の良いクラブを高価で買い取りしておりますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのゴルフ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ