• G+
Vol18.

Vol18.工房設備を持つショップで修理することがおすすめです


ようやく寒さが緩んで暖かく気持ちの良い日が続くようになり、ゴルフを楽しむにはもってこいの春になりました。冬の間はプレーできなかった方は待ちわびていたのではないでしょうか。自宅近くのゴルフ場では久しぶりのプレーを楽しんでいる方達をたくさん見かけました。久しぶりなのでスイングの感覚が鈍っていて、地面や硬いものにクラブをぶつけてヘッドやシャフトを傷つけた経験をお持ちの方が多いと思います。ひどいときにはクラブのフェースが割れたりシャフトを曲げたり、さらには折ってしまったりした経験をお持ちかもしれません。そのようなクラブの修理となると個人では難しくなりますから、工房設備のある修理に詳しいショップで新しいヘッドやシャフトへの交換などの修理を依頼することがおすすめですね。自分のプレースタイルにあったクラブだと、同じクラブが販売されているとは限らず新たに入手できないこともありますから、しっかり修理して使い続けたいですね。そのときはバランスやグリップの厚さなどを調整しておくと、さらに自分に合ったクラブになりスコアアップを期待できます。しっかり修理しておき状態を良くしておくと、買い替えなどで買い取りへ出すときに査定で減額されることが少なくなります。シャフトを高価なものに交換したときには、買い取り査定もそれを反映したものになり、高い査定を期待できることが多いですね。当ゴルフファクトリーでも、買い取り査定にあたってはそのようなポイントも重視して査定を提示させて頂いております。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのゴルフ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ